CATEGORY LIST>> TOP

- ITの進化と人間の仕事の基本 -

科学技術が発達していくにしたがって、人間社会におけるさまざまな事物が変化していくわけですが、人間の仕事に関しても例外ではありません。

ITの進化によって、これまで人間でなければできなかった仕事が、人工知能などのコンピューターが代替しておこなうということが増えてきています。

このことは、近い将来において、コンピューターが仕事をする割合がどんどん増えていき、人間の仕事がなくなくなるということを意味しています。

コンピューターがおこなう仕事のメカニズムは、人間が持っている知識をコンピューターに移し変えているわけですから、これからもITの進化がさらに進むことになれば、いずれは人間の仕事がなくなるという可能性もあるわけです。

しかし、人間の仕事の基本は、イレギュラーな事態が起こったときに、臨機応変に対処するという柔軟性にあります。

この柔軟性というものは、コンピューターにはできないことですから、この点では人間の仕事がなくなるということはないでしょう。

コンピューターの知識は、今後のITの進化にともなって、今よりも高性能なシステムに変化していくということも考えられます。

いずれにしても、基本的には、人間がコンピューターを操作するわけですから、ITの進化が進んだとしても、人がおこなう仕事がまったくなくなるというわけではないでしょう。

コンピューターが代替する仕事というものは、これから先ももっと増えていくことは確かです。